隠れ家(仮)

足らぬ足らぬは工夫が足らぬ

重層的決定

「アベのせい」と「在日のせい」はよく似ているが、両者共通に思考の「愚」を犯している。もしかしたら確かにそれが理由の一端になっている物事も少なからずあろうが、理由はそれだけではないケースがリアルではほとんどだ。物事は複数の理由でそういう状態や結果になっているという「重層的(多元的)決定」という概念への理解が必要だということでもあろう。

 

例えば「モテないやつ」がいるとする。その人物のモテない理由を考えた場合、理由は何も一つに限定されるわけではなく、「顔」「金」「性格」「学歴」「出自」・・・と色々に考えられるということだ。そして、その内のどれかをクリアしてもモテるとは限らない。

 

ジョセフ・ヒースの本に出てくる「渋滞を解消するために道路を作ったのに前よりも余計に混んでしまったのはなぜか」という話もそうだろう。