隠れ家(仮)

足らぬ足らぬは工夫が足らぬ

何か

rentai-union.net

 

生コン」とか特に詳しくは知りたくないしもちろん関わり合いたくないという筋なのだが、やっちゃんとしては被害者の方がずっと上といったところじゃな(苦笑)

 

せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』: 謎の人物と関係者の沈黙

 

器物破損や傷害は渡邊氏が暴走した結果だろうし、調子こいてやらんでいいことまでやっちゃったのかも。そこは鉄砲玉扱いの自己責任ということになりますが、さて結果は・・。

 

世紀末

news.yahoo.co.jp

 

「1999年に世界が滅ぶ(或いはそれに近い変革が起きる)」と言われていたけど、たいしたことは何も起きなかった。でも、それを信じていた人は少なからず存在した。今後はずっとゾロ目にならないから、オウムのようなカルト事件はしばらく起きないだろうし、退屈な世界はこれからもずっと続いていくだろう。(超新星が爆発したり、巨大隕石が落ちてこない限り)

 

一連のオウム事件は「西暦」という数字がおおいに人心を錯覚させて生じた出来事であり、実のところ深い意味なんて無かったりしないか。真実は意外とシンプルなところにあるかも知れませんよ。

忠誠度チェック

www.aum-shinsokyumei.com

 

想田監督が記者会見でニヤニヤしていてどうも本気かどうかわからないような態度でしたが、日本の左派がこういう団体ばかり立ち上げている理由には「忠誠度チェック」みたいなこともあると思う。(しばき隊というとこもそうだが、)「ここから脱落したらすぐに忘れられる」「異論を唱えたらハブにされる」という危機感で縛るという、なんとも面倒臭い世界であり、「講演会」や「著作」を持つためにはひたすら媚びないといけないから大変。要は商売のためのギルドみたいなものですな。背後には政党、マスコミ、出版社がいる。

 

右にもそういう雰囲気があるけど、パイが小さいので拘束力が弱くて離反者多数。

 

神輿

 

安倍ちゃんはあくまでも人気取りが仕事の「神輿」であり、首相が誰であっても他の誰かが災害対策等の仕事をやってくれて世の中が動くようになっているということでもある。極論を言えば、チンパンジーなんぞが首相でも周囲がフォローしてくれるのでどうでもいいということであろう。

 

共産党の「中央集権」型の権力構造からすると奇異なことなのかも知れぬが。

目が細い

www.buzzfeed.com

 

差別したいとか差別すべきとかとそういうわけじゃないけど、コリアンは(日本国内以外の)世界でも対応が極めて難しいような人たちだろう。「コリアンべからず集」みたいなものを作って、はじめから距離を置いておくべきかも。人間にも取扱説明書が必要。

 

気象

 

台風7号」が前線を圧迫して生じた大雨だから福島瑞穂さんの間違いというわけではなかろう(言葉は別なものを選ぶべきだったかも知れぬが、重大な瑕疵というわけでは無い)。気象を考える上で「台風と集中豪雨は別物だ!!」という感覚の方がヤバい。大気や気温が相互に影響を及ぼし、複数の要因で天災をもたらす(でなければ、天気予報なんか簡単であろう)。彼らにそういう発想が無いところに唖然とする。