保守思想の部屋

保守思想について書く場所

ツインエレメンタルドラゴン続き

昨日挙げた識者の方々は主に北原みのりの方を批判したい方々でしたが、私はこの人に関してよく知らないのでわかりません。

 

香山リカは以前の「人気精神科医」の外見が今ではすっかり変わっちゃったようで、確かに(口には出せないような)色々な意味で不憫ではありましょう、な。(一般論として書くだけですが、左にしろ右にしろこういう「雲の上の人」が「政治運動」らしきものに出没するのには或る理由があって、ほとんどの場合が「経済的理由」とも推察される)。この人が日頃よりネット社会を見下しながら参加しているという点は、もしかして本心がらすると一連の行動は「お仕事」感覚のつもりであり、政治運動に関する事象全般にたいして興味がないからかも。

 

で、北原みのりという人は内心薄々それに気づいているのではないか。相手は強く出てこないだろうし、適当に「お仕事」で話を合わせてきているだけだ・・となるとここはうまく利用するに限る、と。地頭力としては悪くないような。

 

 

新春お笑い対談

ツイン・エレメンタル・ドラゴンの召喚か何か知らないが、昨日の夜に都内某所で何かあったみたいです。(実は以前からツイッターに香山本の話題を見かけて多少の関心があったものの、すっかりと忘れていました。)

さて、仕方ないので識者らの伝聞からその内容のほどを推してみましょう。

 

 

ツッコミどころ満載の相当にひどい企画だったようで(苦笑)

こんなんでおカネ貰えるんやから楽な商売ですわ・・。

「ネトウヨ」とは何か

ネトウヨ」「ネット右翼」なる呼称は十年以上前には既にあった。つまり、桜井誠が路上でウンコ活動をする前から存在していた。

 

と、それを述べる前に・・。ソシュール関係か丸山圭三郎の本を読めば書いてあると思うが、言葉一般に対する考え方を述べておこう。日本語で一つの色を示す言葉がある。それがアフリカの一部族では数十色にも区別していて使い分けていて、それだけの単語がある。

 

言語が認識に先立つのである。その理解を前提に解説することにする。

 

(これから仕事に行くので続きは夜に)

ブーメランパンツ

「ブーメランパヨク」と言われないために、立憲民主党が今から取り組むべき5原則 http://nakatsuma.jp/2017/10/08/3516/

 

「パヨク」は千葉麗子サンが考え出したネトウヨ用語だから極力使用しないことにしているが、近年の左派は「ブーメラン」自爆で拙攻が続いているのでその点は納得できるかな、と。(立憲民主党にもココロザシのある、まともな認識の人がいた。)

 

ちなみに、この語感に「ブーメランパンツ」的なニュアンスを読んで、ほとんどの男が履いている「ブリーフ」や「トランクス」と異なった、ちょっと浮いたような存在感みたいなものを感じた。

 

「ブーメランパンツ」「ハイレグ」などといったスペシャルな道具は要らない。「ブリーフ」「トランクス」で地味に戦え。

そんな気持ちにさせられる冬の朝であった。

 

 

 

外国人実習生管理システム「チャイナくん」

ツイッターでそういうソフト名称をたまたま見つけて「これは差別だ」と騒いでいる方々が若干名いらっしゃった。

 

確かにこういう中国の方々を虚仮にした名称には問題があるから、名称を変更すべきだろう。

新名称は「ヤスミチくん」でいいのではないか。

慰安婦問題のアレ

最近話題になることが多い、韓国・慰安婦問題。

 私は左派()であるから「金を払ったからもういいだろう」みたいな日本政府側の態度はいかがなものかと思うが、韓国側は交渉前に時間を戻す前提条件として勝手に合意した「前政権の清算」というものを当然しっかりと済ませてないといけないだろう。

 例えば、朴槿恵・前大統領の「死刑執行」とか。

個人的には慰安婦問題の再交渉に反対ではないが、日本国内の世論調査で反対の方が圧倒してしまったので、ここで一つすんごいインパクトのあるようなことが無いと流れが変わりそうにない。日本は民主主義国家であるから、ある程度の世論合意が必要である。韓国側にもその点は十分に勘案いただきたい。

さすがに朴槿恵の「死刑執行」は無理かもしれぬが、すでに朴槿恵という人物は「慰安婦問題」復活を叫ぶ人たちにとっては厄介すぎる過去の「亡霊」。それに近いサプライズが近い将来に起きるかもしれない。

北朝鮮金正恩にも命を狙われているらしいし。(スペシャル・ヒント)

 

 

 

 

督戦隊

最近ロクな話題が入ってこない、しばき隊とかCRACとか何とか。

 

軍略として考えると、「反ヘイト」運動にはプレイヤーがもうたくさんいてもう新兵は要らないようだが、彼らを背後から叩く「督戦隊」が必要であろう。

 

リアルを見てみろ。前線の任務から逃げたり、弱そうな一般人に狼藉を働いたり、婦女子を襲ったりする。ズバリ、これは軍規の乱れである。桜井誠などのネトウヨと戦っている分にはどうでもいいが、最近ではそれすらほとんどやらずに、関係無いところばかり叩いていて世の中には害悪が甚だしい。あのM君リンチ事件(とセカンドレイプ騒ぎ)もそう言うだらけた空気から起こった内ゲバ事件であろう。

 

そこで「しばき督戦隊」を提言したい。もちろん、その任務は秘匿されるものであり、存在は匿名である。現プレイヤーの逃亡兵、ヨタ兵を背後から叩く・・そんな残酷な役割も必要だろう。(であるから、監視対象の一人であるN間サンの承認ももちろん要らない訳で・・)

 

立てよ、国民!!

 

www.youtube.com