隠し部屋(仮)

中卒が世の中のあれこれについて無責任に書き散らす場所

「ハムスター」と「ネズミ」

ネズミとハムスターの違いってなんだろう|“ネズミ”と違ってかわいいのはなんで? | ペッ探! ペット情報お探しブログ

 

「ハムスター」「ハツカネズミ」「ドブネズミ」をまとめた総称が「ネズミ」であり、「ヒト」「チンパンジー」「ゴリラ」を「霊長類」と総称したり、「イヌ」と「オオカミ」の違いがあるみたいようなものか。

銀英伝

 

英伝のファンをたまに見かけるのだが、いまいち理解できない。かといって、ギンズブルグの本を読む人も理解できないのだが、いわゆる「ライトノベル」を読んでいるような人たちは「先頭集団」を目指してないんじゃないかな。

 

『血塗られた英雄伝説』なら知ってる(苦笑)

 

www.youtube.com

 

よく考えたらこれと同じことをパソコン通信でも書いてたな・・昔銀英伝ファンと喧嘩したことがあるので、たぶんそのせいかと。

勉強しても負け

 

正確に言うなら「勉強したら負け」と言うよりも「勉強しても負け」であろう。今の日本のような格差社会では「無駄だから勉強しない」ということが下流からすると大きな合理性を持つ。今や左派ですらその社会は中流化してしまい、そこにおける支配的価値観は世襲、コネ、友達・縁故関係である。勝ちと負けはすでに決まっている。さて、どっちが楽しい人生かなぁと考えるとやはりネトウヨワールドの方がずっと楽しいのだろうな。

 

だから、ネトウヨな人たちには少し同情するところもある。社会関係的にネトウヨみたいな人たちが今の日本に出てきた点を考えるとそう笑えない現実があるような気がする。

 

 

 

 

次の選挙

blogos.com

 

最近サマータイムを忌避する意見がネットで目立ちますが、サマータイムゴリ押しで自民党敗北ならたぶんありそうな気がする。そのためには森喜朗氏や船田氏みたいな唐変木にゴリ押しさせてやらねばなるまい(苦笑)

 

たいていの人間は自分が痛い目に遭わないと学習なんてしないものです。

 

 

戦争のリアルな惨たらしさ

あの戦争に美しかったものは何も無かった。脳内イメージだけでむやみに美化するものではなかろう。

 

餓死、衰弱死、マラリア死・赤痢死、熱射病死だけでなく、海に投げ出されて救助ボートにすがろうとしたら将校に軍刀で手をぶった切られて溺れ死ぬ等・・敵とカッコよく戦って死んだ人は死者の総数からするとむしろ少なかったらしい。

 

また、すぐにも死んだ方がまだ楽だと自殺した者、自決を強要された者なども戦争末期には多かった。1944年あたりで日本が降伏していたら九割程度の兵士は死ななくて済んだ(もちろん原子爆弾の出番も無かったわけだ)。

 

 

日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実 (中公新書)